上嶋式3ステッププログラム ネタバレレビュー 実際に購入しました!

上嶋式3ステッププログラム ネタバレレビュー

上嶋式3ステッププログラムの概要

あともう少し身長が伸びたら・・・よほど長身な人でなければ、だれでも一度は思い悩むことかもしれません。
でも親の身長が低いから自分も伸びないのでは?
だけど、もう成人しているから伸びる余地がないのでは?
と、ネガティブな思考になることも少なくないでしょう。

 

身長は自分の意志ではどうにもならない宿命なのでしょうか。
親からの遺伝から逃れなれないのでしょうか。
答えはNOです。
体脂肪率ほど自由自在には変えられませんが、個人差はありますが、親の身長が低くても、そして成人でも、努力次第で成長が期待できます。

 

確かに成人してから10cm以上伸びた、なんていうケースはまれですが、遅めに思春期が訪れる方は成人後にも身長が伸びることも珍しくありません。

 

成長アップを目指す以上は、効率よく背を伸ばすトレーニングや日常生活が欠かせません。
その教科書の一つになるのが、「上嶋式3ステッププログラム」です。(以下、「上嶋式プログラム」と表記)

 

上嶋式プログラムは、ヨガを基本として身長を伸ばしていくプログラムです。
ヨガといえば奇妙なポーズを取るインドの体操、というイメージがあるかもしれませんが、それはごく一部でしかありません。
本来は、ヨガは東洋医学の一部で、世の中の仕組みや流れを知る学問でもあり、健康維持など様々な側面のある大きな世界です。
ヨガは様々な体の不調を改善するのに効果的ですが、実は身長アップにも大いに寄与します。

 

ヨガは体の歪みを正し、骨盤を本来の位置に戻す効果が期待できます。
骨盤は体の土台にあたる骨で、土台がしっかりすれば背骨もピンと伸びます。
背筋が伸びれば身長も伸びます。

 

これは大人になっても効果がある、身長アップ法です。

 

まずは、上嶋式の源流になった沖ヨガについて説明します。

 

▲目次に戻る

 

沖ヨガは日本人が編纂した進化系ヨガ

最近はアメリカなどから様々なヨガの流派が輸入されましたが、日本でヨガを本格的に広めたのは、戦後すぐ活躍した沖正弘氏です。
沖正弘氏はヨガの草分け的存在で、昭和の時代にはヨガ=沖ヨガと言っても過言ではありませんでした。
おじいちゃん、おばあちゃんなら沖ヨガを知っている方もいるかもしれません。

 

外国語が堪能な沖氏は、戦中は日本の諜報員として諸外国で活動していました。
その中で沖氏は、現地で活動するために学ぶ必要があったインド哲学、中国哲学などに傾倒していきます。
戦後にはインドに修行に行き、マハトマ・ガンディー氏など多くの優れた師の指導を受けてヨガを学び、やがて沖ヨガを確立していきました。

 

沖ヨガはただヨガの ポーズを取るだけでなく、身体のバランス調整、瞑想、運動、食事、芸術など、生活のすべてを網羅した「沖ヨガ道」とも呼べるものです。
「沖ヨガ道」はインド哲学、医療をベースに日本の神道、古代中国の理論、食養、キリスト教など様々な宗教の教義など様々なものを組み込んだ、「人類の英知のまとめ」と呼べるものです。
沖正弘氏の弟子の一人にマクロビオティック(正食)を作った桜沢如一がいるほどです。

 

沖ヨガは非常に範囲が広く、一言でコレと言えるものではありません。
上嶋式はこれを簡略化し「身長を伸ばす」という明確な目標を掲げています。
「上嶋式3ステッププログラム」では「理論を知る」「己を知る」「実践する」の3つに集中し、誰でも気軽にヨガを用いた身長アップを行えるように工夫されています。

 

上嶋式3ステッププログラムの公式サイトを見る

 

▲目次に戻る

 

上嶋式身長アッププログラムの全体像

 

上嶋式身長アッププログラムは、3つの構成で成り立っています。

 

ステップ1 身長が伸びるメカニズムを知る
ステップ2 自分の身長のタイプを知る
ステップ3 ヨガのポーズで身長を伸ばす

 

▲目次に戻る

 

上嶋式身長アッププログラムステップ1

一般的なヨガでは、まずは先生の指導のもと実践から始めます。
しかし上嶋式は直接先生から指導が受けられないため、ヨガの「理論」から始まります。

 

上嶋式身長アッププログラムのステップ1では、西洋医学の理論にも通じる「身長が伸びる仕組み」を学びます。
そんなことは知ってるよ、という方も、この「身長が伸びる仕組み」は、ぜひ一度目を通す価値があります。
独学で勉強していると、意外な面や肝心な知識を見落とすことが少なくありません。
体系的な知識を改めて身につけることは、とても大事なことです。

 

上嶋式3ステッププログラムの公式サイトを見る

 

▲目次に戻る

 

上嶋式身長アッププログラムステップ2

上嶋式身長アッププログラムのステップ2では、ヨガの理論に基づく自分の身長のタイプ(自分の体質)を学びます。
これは上嶋式独自のもので、沖ヨガをベースに上嶋氏が生徒の体質を体系化し、5つのタイプに分けて説明します。
上嶋氏は41年間に、のべ14万5千人の生徒を指導しています。
これだけ膨大なデータがあれば、かなり信憑性があるのではないでしょうか。

 

上嶋式3ステッププログラムの公式サイトを見る

 

▲目次に戻る

 

上嶋式身長アッププログラムステップ3

ひととおり学び、己を知れば、いよいよ実践です。
ヨガのポーズと、ヨガの各ポーズに身長アップに関するどのような効能が期待できるかを説明しています。
一見するとヨガのポーズはワンパターンなポーズにしか見えないかもしれません。
しかし初心者向けから上級者向けまで対応した実用性の高いヨガのポーズばかりです。
呼吸を意識し、自分のペースで行いましょう。

 

上嶋式3ステッププログラムの公式サイトを見る

 

▲目次に戻る

 

上嶋式身長アッププログラムまとめ

身長を伸ばすためのヨガのポーズと今までのステップ1からステップ3までの一連の流れをまとめて紹介します。
143ページにはステップ1からステップ3までの説明が載っているので、概要を振り返りたいときは143ページで確認ができます。

 

ここでは身長を伸ばすために必要な栄養や、睡眠の重要性を学びます。
栄養学の基礎、睡眠とホルモンの関係、より良質な睡眠に誘うための方法などを学びます。

 

▲目次に戻る

 

上嶋式身長アッププログラム第一章・知識を蓄える

さっそく教材の詳細の説明に入りましょう。
ステップ1では知識を蓄えます。
身長と遺伝の関係、身長を伸ばす要因やメカニズム、そして成長を妨げる要因について学びます。
そして最後に上嶋式プログラムの目的を紹介しています。

 

最も重要なのは、上嶋式プログラム第一章・知識を蓄えるの最後の「上嶋式プログラムの目的」です。
1ページに簡潔に、上嶋式プログラムから得られる効果を紹介しています。
ぜひこれは上嶋式プログラムの教材でご確認下さい。

 

上嶋式3ステッププログラムの公式サイトを見る

 

▲目次に戻る

 

 

上嶋式身長アッププログラム第二章・自分を分析する

ここからは「自分の身長が伸びやすいか否か」を知るために、上嶋式の分析法を紹介しています。
これは上嶋式独自の分析で、ほかの教材にはないものです。

 

ヨガを含むインド医学アーユルヴェーダでは、この世界は3つの要素、風、火、水で作られていると考えます。
人間の体質もこの3つのどれかに偏っていることが普通で、これが体質やクセの元になっていると考えます。
このバランスを正すと心身とも健康になる、というのがインド医学の考え方です。

 

しかし自分の体質を見極める正確な診断は難しく、プロに診てもらわないとよく分からない面もあります。
上嶋式なら簡単な診断で、自分の体質がどんなタイプなのかがすぐに分かります。

 

上嶋式の簡単な診断で、自分の体質がどんなタイプなのかがわかると、体質により背が伸びやすい、伸びにくいということまで分かります。
もし自分の身長が伸びやすい体質なら、ぜひ上嶋式プログラムを活用して身長アップに励みましょう。

 

もし、自分の身長が伸びにくい体質でもガッカリしないほうが良いでしょう。
身長が伸びにくい=身長が伸びないではなく、努力次第で自分に合った身長まで伸びていくことが期待できます。

 

自身の体質を知るため、身長が伸びやすいか、身長が伸びにくいかの判断はとても大事です。

 

この身長が伸びるかどうかのタイプの診断は西洋医学とは異なる理論ですが、上嶋氏が41年間、のべ14万5000人の指導を行った統計を取った傾向なので、決して的外れなものではないはずです。

 

統計学もひとつの学問、エビデンスにあまりこだわらず、まずは気軽にチャレンジしてみるのも一つの選択です。
自分はどんなタイプなのか?ぜひ上嶋式プログラム本編で確認してみましょう。

 

自分の身長が伸びやすいのかどうかの体質判断がつかない人向けに、とても簡単な診断法も紹介しています。
これだけ見れば誰でもすぐに判断できます。

 

上嶋式3ステッププログラムの公式サイトを見る

 

▲目次に戻る

 

上嶋式身長アッププログラム第三章・実践する

いよいよ上嶋式プログラムステップ3では身長を伸ばすためのヨガの実践です。
上嶋式プログラムのステップ3ではヨガの基本ポーズ5種類と応用編が紹介されています。
上嶋式プログラムでは、ヨガのポーズを取ることで2つの効果があると唱えています。

 

1体の歪みを改善し、身長がアップする
2成長ホルモンや甲状腺ホルモンなどの分泌を促す

 

1は沖ヨガの根幹の一つで、「バランスを取ることで体の不調が改善する」ことを目的にしています。
幹が歪んだ木とまっすぐな木では、まっすぐな木のほうが早く背が高くなります。
人体は樹木とは異なり、ある程度の歪みが起きても努力次第ですぐに戻すことができます。
歪み改善はいろいろな方法がありますが、ヨガは優れた改善効果が期待できます。

 

まずは「呼吸の重要性」について学びます。
そして、ヨガの基本は呼吸です。
呼吸は「呼く(はく)」「吸う」の順で並んでいますが、息を吐くことに気を使うだけでも、それだけでヨガになります。

 

現代は緊張することが多い時代です。
緊張が続くと無意識に、息を吸ってばかりになります。

 

人間の体は、自動的に息を吸い込む仕組みになっています。
ぜひ、日常生活で「息を吐く」ことを意識しましょう。

 

ヨガのポーズばかり取って呼吸に気を使わないと、ただのストレッチになります。
もちろんストレッチも体に良いのですが、呼吸を合わせて「ヨガ」になると何十倍も良い効果が期待できます。

 

なぜヨガは呼吸を重視するのでしょうか。
それは呼吸が「無意識に行うが、同時に自分の意志でも行える」動作だからです。
人体には自分の意志で動かせるものと、無意識で動くものがあります。
手足などは自分の意志で動かしますが、心臓や腸など内臓は意識をしなくても働き続けます。
自分の意志で動かすものを「運動神経」、無意識でも動くものを「自律神経」と呼びます。

 

ヨガでは呼吸は、運動神経と自律神経を繋ぐ架け橋だと考えられています。
呼吸を意識して行うことで、運動神経も自律神経も刺激します。
このため心身とも深いリラックス効果が生まれ、より体の深いところまで作用します。
この作用で骨格の歪みを正し、ホルモンのバランスを整え、身長アップに効果が生まれると言われています。

 

ヨガは呼吸とポーズを合わせることで二つの神経を刺激し、相乗効果を引き起こします。

 

しかし、ヨガの呼吸法は45種類もあり、中には非常に難しいものもあります。
上嶋式プログラムでは、誰でもすぐに実践できる簡単な呼吸法が紹介されています。
上嶋式プログラムの呼吸法であれば思い立ったらすぐに出来るので、ぜひ日常生活でも意識してみましょう。

 

上嶋式3ステッププログラムの公式サイトを見る

 

▲目次に戻る

 

上嶋式身長アッププログラムアクション・プラン

ヨガの基本ポーズとそのポーズの解説を簡潔に紹介しています。
そして、ヨガで身長アップをする上で欠かせない習慣についても紹介されています。
ぜひ紹介したいのですが、これはプログラムの真髄なのでぜひ本編でご確認下さい。

 

一般的に、沖ヨガでは「自分に出来るペースでやる」ことを重視します。
かっこよいヨガのポーズを取る必要はありません。
ここでは上嶋式プログラムでは紹介されていない、初心者向けの沖ヨガで行う指導をご紹介します。
沖ヨガでは「丹田」、具体的には股にある骨盤底筋付近の強化を重視します。
骨盤底筋とは排泄などに関わる股の筋肉群のことで、ここを意識することがヨガの第一歩と指導します。

 

具体的には、ヨガのポーズを取る間はずっと、お尻の穴に力を入れます。
これは体が冷えていると実践できません。
下準備をする課程で体はどんどん暖かくなるので、たとえうまく締められなくても意識だけ向けましょう。
この動作を続けていくうちに、日常生活でも程よく締め続けることができます。

 

ヨガのポーズは格好悪くても良いのです。
「お尻をしっかり締めて」「きちんと呼吸を行えば」最大限の効力を発揮します。

 

上嶋式3ステッププログラムの公式サイトを見る

 

▲目次に戻る

 

上嶋式身長アッププログラムのヨガのポーズとその意味

実践編では、いくつかのヨガのポーズが紹介されています。
ひとつのヨガのポーズの紹介に1ページ、解説に数ページほど使っています。
大変分かりやすく、ヨガ初心者でも安心して実践できます。

 

準備のポーズから上級者向けまでありますが、まずは準備が一番大事です。
いきなり高度なポーズを取っても、むしろ体にとって良くありません。
必ず準備から、テキストに沿って順番にヨガのポーズの実践を行いましょう。
スムーズに行えるまでは、テキストを読みながら行いましょう。
上嶋式プログラムでは、順番とポーズはとても大事です。
省略したり、ある特定のヨガのポーズだけを取ることはお勧めできません。

 

効果はポーズによって様々ですが、骨盤を適度に緩め、正しい位置に戻すことを基本にしています。
ヨガは体の不調にも効果が期待できるジャンルです。
ヨガを適度に行うことで頭痛や耳鳴り、便秘、むくみ改善、肥満や風邪の予防、ストレス解消、快眠など様々な効果があります。
一見関係ないように見えますが、これらの身体の不調 は身長アップを妨げる影響があると言われています。
ヨガを続けると姿勢が良くなり、猫背を改善する効果も期待できます。
猫背は見た目が悪いだけでなく、内蔵を圧迫して様々な問題を引き起こします。
猫背の改善は身長アップの第一歩。
自分のペースでヨガのポーズを 丁寧に行うことで、徐々に改善していきます。

 

 

上嶋式プログラムは「準備編」「実践編」「上級編」に分かれています。
しかし、無理に上級編を目指す必要はありません。
準備編だけでも実践し続ければ、確実に身長アップの効果が期待できます。
実践編より上は、余力があれば進む、くらいの意識で行うほうが良いでしょう。

 

ただ、実践編や上級編のほうが、より高い身長アップの効果が期待できます。
無理をしてケガをしたら元も子もありませんが、もし余力があればチャレンジしてみましょう。

 

上嶋式3ステッププログラムの公式サイトを見る

 

▲目次に戻る

 

上嶋式身長アッププログラムの食事について

 

ヨガの実践が終わったら、身長を伸ばすための食事(栄養素)の解説です。
もともと沖ヨガは日本の伝統食をベースにした食養生、マクロビオティック の源流の一つなので、玄米菜食が良いと言われています。
しかし、厳密なマクロビオティックは動物性たんぱくが極端に少なく、身長アップという目的にはあまり合わない面があります。
玄米は消化が難しく、しっかり噛めない人が食べると消化不良を起こすことも珍しくありません。

 

そのためか、上嶋式プログラムでは西洋の栄養学に基づき、成長に必要な栄養素の紹介をしています。
人体を作る栄養素は数多くあり、これらをバランス良く摂取することが大事です。
玄米食はお勧めするけれど強要しない、とても緩い穏やかな指導です。
「マクロビなんて面倒だし・・・」と思う方にも実践しやすいでしょう。

 

さらに上嶋式では、意外な加工食品もお勧めしています。
「え?こんな体に悪そうなものでも良いの?」と驚くかもしれません。

 

上嶋式3ステッププログラムの公式サイトを見る

 

▲目次に戻る

 

上嶋式身長アッププログラムの睡眠について

 

体の成長(身長アップ)と睡眠は大きな関係があります。
ここでは睡眠の重要性と、より良質な睡眠を取る方法が紹介されています。
どれも簡単なものばかりで、近所に日用雑貨の店(100円ショップでも可)があれば、今日からでも実践できます。

 

なぜ睡眠が重要なのか、成長ホルモンが分泌されるのが夜だから、というのは有名な話です。
しかし、それだけが理由ではありません。
上嶋式プログラムを読めば納得できる話ばかりなので、ぜひ知識の一環としてチェックしたい内容です。

 

上嶋式3ステッププログラムの公式サイトを見る

 

▲目次に戻る

 

上嶋式身長アッププログラムのおわり

最後は上嶋式プログラムの大まかな説明と、返金手続きに必要な項目、そして「続ける意志のつくりかた」が紹介されています。
なにごとも始めることは簡単です。
大変なのは「続けること」。
この「続けること」を維持するために、上嶋式では身長アップトレーニングを始める前にあることを行います。
これさえ行えば、まず途中でくじけることはないでしょう。
それが何か、ぜひ本編で確認して下さい。

 

客観的に見ても、たとえ大人であっても上嶋式プログラムをまじめに実践すれば、1cm以上の身長アップはほぼ確実に達成できます。
よほど普段から骨盤の位置が良く、姿勢が良く、生活習慣が良い方なら難しいかもしれませんが、そのような方はたいていヨガを実践しています。
自分はスポーツをやっているから背筋はぴんとしている、という方もいるでしょう。

 

しかし筋肉だけが付いて肝心の骨盤が歪んでいる方は、とても多いのです。
むしろ筋肉が発達していると骨盤の歪みもひどくなりがちです。
スポーツマンだからこそ、骨盤の歪みを悪化させるケースもあります。

 

ぜひ上嶋式ヨガを実践して、身長が伸びる効果を実感してみましょう。
さらに深く知りたいときは、ご近所の沖ヨガ講師の教室に通うと良いでしょう。
都市部はもちろん、地方でもたいてい沖ヨガの講師がいます。
上嶋式プログラムは身長アップを目指す講座ですが、同時にヨガのすばらしさを実感できる効果もあります。

 

上嶋式3ステッププログラムの公式サイトを見る

 

さとみさんが3か月間上嶋式3ステッププログラムを体験

さとみ 上嶋式3ステッププログラム体験レビュー3ヶ月の実践を終えた感想・結果

 

 

▲目次に戻る

 

 

 

上嶋式3ステッププログラムのリアルな口コミ・ネタバレ

このエントリーをはてなブックマークに追加