背を伸ばすためにカルシウムを上手に摂取する方法

カルシウムを上手に摂取する方法

骨を丈夫にし、身長の伸びに大きく役立つカルシウム。
年々、日本人のカルシウム摂取量は少なくなっていると言われています。

 

身長を伸ばすのには、カルシウムをいかに上手に摂取できるかが鍵になります。

 

カルシウムと聞いて一番に思い浮かべるのが牛乳でしょう。

 

確かに牛乳はカルシウムを多く含んでいますが、同時に脂肪も多く含んでいるためカルシウムを摂取するために牛乳を飲みすぎるのもよくないのです。

 

牛乳を飲みすぎて、ごはんが入らなくなったり、肥満になることも考えられます。

 

そこで、カルシウムを上手く取り入れるのは普段の食事に乳製品をプラスしましょう。
牛乳だけでなく、いろんな食品からうまくとりいれるのがおすすめです。

 

カルシウムが多く含まれる乳製品と言えば、チーズやヨーグルト。
これであれば小さいお子さんでも嫌がらずに食べれるので朝食などに、ヨーグルトを出すのもいいでしょう。

 

ヨーグルトやチーズは比較的市販されている種類が多いので、子供から大人まで取り入れやすい食品と言えます。

 

ではカルシウムを摂取するには乳製品だけじゃなきゃいけないのかというとそうではありません。

 

実は、乾燥わかめや切り干し大根、干しエビ、しらす干しなどもおすすめの食材なんです。
これらはお味噌汁やごはんのおかずやふりかけとして、手軽に摂取できますよね。

 

いつもの食卓にこれらを少しでも取り入れるだけで摂取できる栄養素がかなり増えるのです。

 

さらに、こういったものから摂取すれば、カルシウムだけでなく亜鉛やミネラルも一緒に摂取できます。

 

特定のモノだけを多く摂取するのではなく、普段からこういった工夫によりバランスよく食事することができます。

 

しかし、普段なかなか料理に時間がとれなくて食事から取り入れるのが難しいという人はサプリメントから摂取するのも一つの手ではあります。

 

ただ、食品からの方が吸収率も高く、その食品に含まれる別の栄養素も一緒に取り入れることができるから体にとってはそっちの方が効果的なのは言うまでもありません。

 

時間がない人でも、極力チーズやヨーグルトを朝食や昼食に加えてみるなどできるだけ食事から摂取するように心掛けてみてはいかがでしょうか。

 

 

成長期が過ぎても5センチ身長を伸ばす方法はコチラ

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加