中学生にいい身長サプリ

中学生にいい身長サプリ

一般的に、人は小学生高学年〜中学生ごろから一気に身長が伸びます。
女子のほうが男子より早く成長期を迎えますが、これは女性ホルモンに成長を邪魔する作用があるからと言われています。

 

女性ホルモン、エストロゲンは骨の成長に働きかけますが、同時に骨の成熟も促します。
骨が成熟すると骨端線も消えるので、女子は女性ホルモンが活発に分泌され始めると結果的に身長アップを邪魔してしまいます。

 

11歳頃の中学生になると男子の身長が大きく伸びます。

 

成長期に伸びた身長は、ほぼ一生変わることはありません。

 

人生の印象を決める身長アップの原動力は、成長ホルモンです。
限られた期間に、どれだけ成長ホルモンを分泌できるかが身長を伸ばす勝負です。

 

このページでは中学生の身長を少しでも大きく伸ばすために成長ホルモンの分泌を促す栄養素についてご紹介します。

 

 

中学生の身長を伸ばすのに必要な栄養素

身長アップにまず必要なのは、身長を伸ばす材料になるタンパク質、コラーゲンです。
人体の大多数はタンパク質で作られ、骨も例外ではありません。

 

タンパク質はアミノ酸の集合体です。
胃腸で消化されることでタンパク質はアミノ酸に分解され、腸から人体に取り込まれます。
このアミノ酸が骨の細胞分裂を促す骨端線に作用し、細胞増殖の材料になります。

 

体内に取り込んだアミノ酸は、再び人体に必要な形に組み立て直します。
ビタミンC、亜鉛、銅などがその役目を担います。

 

葉酸はコラーゲン同士を結びつけ、頑丈な土台を作ります。

 

さらに、骨や体を伸ばしたタンパク質の土台にコーティングしないと折れてしまいます。
骨を頑丈にするカルシウムやリン、カルシウムを骨にくっつけるビタミンK、カルシウムの吸収率を調整して、しなやかさを保つマグネシウムなども必要です。

 

脳の視床下部という部分から成長ホルモンが分泌されます。
成長ホルモンの分泌を促すのがアルギニンというタンパク質です。

 

アルギニンは、ビタミンB6の作用で体内で合成されます。

 

成長ホルモンは眠った後数時間で大量に分泌されます。
中学生は勉強や遊びで忙しい時期ですが、成長ホルモンを分泌させるために睡眠時間はきちんと確保しましょう。

 

「寝る子は育つ」は事実なのです。
葉酸は体内の血を増やす作用もあり、ビタミンB12を作ります。
これが睡眠ホルモン、メラトニンを形成し、良質な睡眠を促します。

 

メラトニンは適度な光(日光)を浴びることで生成が促されます。

 

 

中学生の身長を伸ばすのにおすすめな身長サプリランキング

上に書いた中学生の身長を伸ばすために必要な栄養素は食事から摂るのが基本です。

 

しかし、消化吸収能力が低いと体内に吸収できず、十分に栄養にならないこともあります。

 

きちんと摂取したつもりが栄養が足りていない・・・そうなると限りある中学生の成長期を無駄にしかねません。

 

ただし、栄養不足のリスクは身長アップに効果的なサプリメントを摂取することで、これらのリスクは回避できます。

 

カラダアルファ

カラダアルファはスピルリナという栄養豊富な藻やコラーゲン、各種ミネラル、ひじき粉末など、食品から作られた粒状サプリメントです。

 

カラダアルファは安心安全な国内製造で、お子さんが飲んでも安心です。
カラダアルファに配合されているスピルリナは30臆年前に誕生した植物で、50種類以上もの栄養素を豊富に含むスーパーフードです。

 

スピルリナはWHOも食糧危機の対抗策として注目する食品で、各種タンパク質、ビタミン、ミネラルなどバランスよく含まれています。
特にタンパク質の含有量が高く、中学生の身長アップに効果が期待できます。

 

ドクターセノビル

ドクターセノビルはアルギニンを主原料にしたサプリメントです。
アルギニン自体は体内でも生成できますが、生成量は個人差があり、中には摂取したほうが良い方もいます。

 

ドクターセノビルは、2袋で1日に必要なアルギニン5,000mgが摂取できます。
水に溶かして飲む、グレープフルーツ味のジュースタイプで、サプリメントを飲む習慣がない中学生にもお勧めです。
ドクターセノビルの原料は天然由来成分を主成分に、ISO9001を所得した、静岡県の工場で製造しています。

 

ドクターセノビルの公式サイトを見る

 

フィジカルB

フィジカルBはグリーン色のドリンクタイプで、水に溶かして飲みます。
フィジカルBの外見に似合わず味はマンゴー味で、中学生でも飲みやすい味わいです。

 

フィジカルBのグリーンの正体はスピルリナ。
スピルリナにはタンパク質や各種ビタミン、ミネラルを豊富に含みます。

 

さらにフィジカルBが優れた点は、吸収率95%を誇るところです。
どれだけ優れた栄養価でも、吸収されなければ意味がありません。

 

ほかにもアルギニン、魚の骨から採取したカルシウム、腸内改善を促す食物繊維、難消化性デキストリン、6種類の野菜、カルシウム流出を防ぐ酸化マグネシウム、アミノ酸9種類など、中学生に必要な栄養をバランス良く補給できます。

 

フィジカルBは国内生産で安心安全なところも中学生におすすめできるポイントです。

 

フィジカルBの公式サイトを見る

 

プラステンアップ

プラステンアップは水や牛乳に溶かして飲むタイプで、人工甘味料不使用な点も良いところです。
プラステンアップの味はレモン味で、すっきりした味わいです。

 

プラステンアップの大きな袋に1ヶ月分の顆粒が入っているので、中学生でも惜しみなく飲めるのも利点でしょう。

 

カルシウム、アルギニンなど各種アミノ酸18種、鉄分、リン、ビタミンC、ビタミンD、亜鉛など、プラステンアップにはバランス良く配合されています。

 

医薬品としても使われる母乳に含まれる成長成分、αGPCを限界量まで配合しています。

 

体内への吸収も早く、効率よく摂取できるのもプラステンアップの利点です。
胃腸への過度な負担がなく、美味しく栄養を摂取できます。

 

プラステンアップはカロリーも低く、1日あたり26kcalしかありません。
肥満を嫌う中学生の女の子も安心して飲めます。

 

プラステンアップの公式サイトを見る

 

セノビック

CMなどでもお馴染みのセノビックは、大手製薬会社・ロート製薬が製造販売するドリンク栄養剤です。

 

セノビックはココア味が有名ですが、いちごミルク味、バナナ味とフレーバーも豊富です。
カルシウム、鉄、ビタミンDが主原料です。
タンパク質は?と疑問に思われる方もいるかと思いますが、セノビックは牛乳に混ぜて飲む前提なので、牛乳から摂取できる栄養はあえて省いています。

 

中学生の身長を伸ばすために飲むサプリメントで気をつけたいのは栄養の過剰摂取です。
栄養を過剰摂取をすると内蔵に負荷をかけてしまう上に、体内に残りやすい栄養素が溜まりすぎて副作用を起こすこともあります。

 

セノビックは牛乳だけでは背を伸ばすには足りない栄養素(5種類の各種ビタミン)、骨を丈夫にする栄養素を補充しますます。

 

さらに、卵黄から採取された成長を支える栄養素「ボーンペップ」を含み、効率よい成長が期待できます。

 

セノビックの公式サイトを見る

 

ドクターチョイスHGHーPro

ドクターチョイスHGHーPro のHGHは成長ホルモンの略称です。
ドクターチョイスHGH-Proは成長ホルモンの分泌を促す栄養素を豊富に含むサプリメントです。

 

ドクターチョイスHGHーProを水に溶かして飲み、イチゴ味で中学生にも受けやすい味です。
ドクターチョイスHGHーProにはアルギニンを1,500mg配合し、アルギニンの前駆体(アルギニンになる前の姿)オルニチンも1,500mgを加え、効率よいアルギニン生成を促します。

 

アルギニンは体内でオルニチン、アルギニン、オルニチン、と何度も変化し、そのたびに成長ホルモンの分泌を促します。
この回路をスムーズに動かすためには、オルニチンの適度な摂取が効果的です。

 

さらにドクターチョイスHGHーProには睡眠を促すグリシン、細胞のエネルギーになるL-グルタミン、リラックス効果のあるギャバなどをバランス良く配合しています。

 

おもしろいのはドクターチョイスHGHーProの摂取法で、「5日飲んで2日休む」を推奨しています。

 

ドクターチョイスHGHーProの公式サイトを見る

 

アスミール

アスミールはココア味のドリンクタイプで、特にお子さんに人気のあるフレーバーです。

 

アスミールのユニークな点は、プラセンタを含むところです。
プラセンタとは胎盤のことで、紀元前から怪我の治療やアンチエイジング、更年期の治療などに使われています。

 

胎盤は健康面で不安もありますが、アスミールは植物性プラセンタ「メロンプラセンタ」を使っているので、安心安全です。

 

プラセンタはタンパク質の補給を支える役目もあり、中学生の成長を効率よく促す原動力になります。
さらに亜鉛やアルギニンも含み、中学生の成長ホルモンの合成を助けます。

 

アスミールには3種類の原料から取り出したカルシウムを配合し、カルシウム吸収を助けるビタミンDやカゼインも含みます。

 

アスミールの原料はすべて国内製造、製造も日本国内と、中学生のお子さんが飲んでも安心です。

 

アスミールの公式サイトを見る

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加