背が一番伸びやすい時間と時期

身長が伸びやすい時間と時期

身長をしっかり伸ばすためには、身長が伸びやすい時間や時期についても知っておきたいところです。

 

成長ホルモンの分泌が活発になるのは深い睡眠を得ている時間帯なので、身長が伸びやすい時間帯は寝ている時だということができます。

 

しかし、ただ寝ているだけでは身長が伸びやすい時間帯を作り上げるには不十分で、質の高い睡眠を得てこそ身長を伸ばすために必要な成長ホルモンの分泌が最大限になるのです。

 

一般的に成長ホルモンは睡眠に入ってから3時間程度経過した一番深い眠りに入っている時間帯に多く分泌されるといわれています。

 

このため、毎日の睡眠が1時間や2時間程度の繰り返しだったりの断続的な場合は、十分な成長ホルモンの分泌がなされていないといえます。

 

このように身長の伸びやすい時間帯が深い睡眠を得ている時だということがわかったならば、その深い睡眠を維持できるような行動をすることも大切です。

 

深い睡眠を得るための方法には色々ありますので、それらを事前に調べて慎重をしっかり伸ばすために活用するのもよいでしょう。

 

また、睡眠の導入には太陽光も深く関係しているといわれているので、太陽光を浴びやすい季節は深い眠りを得やすい時期ともいえるので、身長が伸びやすい時期でもあります。

 

次に人間が最も身長が伸びる可能性が高いのが成長期ですが、成長期は男女ともに10歳程度から15歳くらいになるといわれています。

 

多少の個人差がありますが、この時期が一番身長が伸びる時期だといえるので、この時期にどのようにして身長と向き合っているかがとても大切になってくることを忘れないようにしましょう。

 

しかし、成長期にしか身長は伸びないというわけではなく、周りにも20歳を過ぎてから身長がある程度伸びたという経験を持っている人もいるのではないでしょうか。

 

成長期に当たる時期にしか身長が伸びないと決め付けてしまうのは、もしかすると身長が伸びたかもしれない可能性を捨ててしまうことになるかもしれないので、あくまでも成長期は身長が伸びやすい時期というくらいに考えておきましょう。

 

成長期に身長が伸びないと親が焦ってしまうと、その焦りが子供に伝わってしまい、子供に非常に強いプレッシャーを与えてしまうことになるので注意しましょう。

 

成長には早熟型、晩成型とあるように、人それぞれの個人差がありますので、成長期という時期はあくまでも目安で、自分達にできることをしっかりとやっていれば、時期がくれば身長は伸びていくでしょう。

 

 

>>成長期が過ぎても身長を5センチアップする方法はコチラ

このエントリーをはてなブックマークに追加