運動と身長の関係

運動と身長の関係

骨の成長を促すには運動と栄養と睡眠という3つの大切なポイントがありますが、運動もただ運動をすればよいというわけではなく、正しい運動方法を用いることで骨の成長をサポートできるような運動をしていくことができます。

 

骨の成長を促すために運動をするならば、適度な運動を心がけるということが大切で、過剰な運動は骨の成長を逆に妨げてしまう場合もあるので注意しましょう。

 

過剰な運動が骨に与える影響について詳しくみてみると、過剰な運動は筋肉の一部にだけ強い負担をかけるようなものが多いです。

 

 

筋肉の一部にだけ負担をかけ続けても、骨の成長を促すことはできず、さらに過剰な運動は体や心へのストレスになってしまう場合もあるので注意しましょう。

 

 

実際に骨の成長に良いスポーツは?

 

骨の成長に必要な運動は縦方向への負荷がかかるような運動で、ジョギングやダンス、球技ならばバスケットボールやバレーボールなどです。
競技中にジャンプをするようなスポーツは骨に縦方向の負荷をかけるのに最適で、これらの運動を適度に取り入れることによって骨の成長を促してやることができるのです。

 

また、運動をすることによって成長ホルモンが活発に分泌されるようになるので、骨の成長に必要なホルモンが分泌を促すという意味からも運動は骨の成長にとって大切な要素であるのです。

 

筋肉の一部だけを鍛えるような筋力トレーニングは、骨の成長を妨げる可能性もあると書きましたが、これは筋力トレーニングが骨の成長を妨げてしまうというわけではなく、あくまでも厳禁なのは過剰なトレーニングであって、適度な筋力トレーニングは成長ホルモンの分泌も助けますし、骨の成長をサポートしてくれることもあるでしょう。

 

次に骨の成長を助けるための運動をするならば、全体をまんべんなく刺激できるような運動が大切で、適度な運動で体全体をまんべんなく刺激できるような運動ならば、骨の成長にかなり役立てることができます。

 

また、筋肉を鍛えるならば筋肉を休めてあげるという部分も考えなければならず、過剰な運動によって筋肉を大きく傷つけてしまっては元も子もないのです。

 

運動は、骨の成長には絶対に必要なものですが、取り組み方を間違えれば骨の成長を助けるどころか、骨の成長を妨げてしまうこともあるので、骨の成長に効果的な運動とは何なのかをしっかりと把握した上で、正しい運動を生活の中に取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

そうすることで、骨そして身長は本来の成長を見せてくれるでしょう。

 

 

>>スポーツと併用で更に身長アップする方法はコチラ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加