身長アップに欠かせない亜鉛とマグネシウム

身長アップに不可欠な亜鉛とマグネシウム

身長を伸ばすのに欠かせない栄養素として、亜鉛とマグネシウムも忘れてはいけません。

 

一見、身長と関係ないようにも見えますが実はこの2つの栄養素が見えないところで重要な役割を果たしていました。

 

以下でそれぞれの役割を見ていきましょう。

 

まずは亜鉛。
亜鉛は成長ホルモンの分泌を促します。

 

また、亜鉛はある国での実験結果に、背が大きい人と背が低い人の体内の亜鉛の量を計ったところ身長が高い人の方が亜鉛の量が多いということもわかっています。

 

次にマグネシウムの働きについて。

 

マグネシウムはかなり重要な役割を担う栄養素になります。

 

体内でマグネシウムは、カルシウムの吸収を助けるのです。

 

カルシウムのみでもいいじゃないかと思うかもしれませんが、カルシウムのみを大量に体内に摂取してもマグネシウムがないと体外に排出されてしまいます。

 

カルシウムはマグネシウムとセットでバランス良くとらないといけないんです。

 

なぜなら、カルシウムだけ排出される分なら、再度カルシウムを補給すればいいだけの話ですが、そうもいかず、その時にマグネシウムも一緒に体外に排出されてしまうんです。

 

さらに、体外に排出されたマグネシウムを補うために、すでに含まれている骨から体内に溶け出します。

 

そこにカルシウムも一緒に溶け出してしまうんです。

 

つまり、カルシウムを摂取したくて大量に牛乳などを飲んでも、マグネシウムがないとカルシウムが逆に不足してしまうという不思議な現象が起こります。

 

そこで、この亜鉛とマグネシウムを効率よく補える食材を紹介します。

 

亜鉛は、カキや納豆、レバー、鶏のささみに多く含まれています。

 

マグネシウムは納豆などの大豆食品やホウレンソウから摂取するのがいいでしょう。

 

中でも、納豆は亜鉛とマグネシウムをどちらも含むバランスの良い食材なのでぜひ毎日の食事に取り入れていきたいですね。

 

もちろん、食事からだけでなくサプリメントで補うことも可能ですが、できれば毎日の食事で摂取することをおすすめします。
というのも、豊富な食材から摂取することで同時にいろんな栄養素も補えますがサプリメントだと栄養素が限られます。

 

どうしても栄養素に偏りが見られることが多いのです。

 

そうならないためにも毎日の食事に意識して取り入れていくことが必要でしょう。

 

 

成長期が過ぎても5センチ身長を伸ばす方法はコチラ

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加